ロゴ
サイト内検索 powered by Google 

大学生の方へ

海外留学・ 海外インターンシップ 支援事業
(2018年版)

2018年2月28日

見出し 平成30年度とちぎグローバル人材育成プログラム「基礎コース」
  及び「上級コース」募集開始のお知らせ

大学コンソーシアムとちぎでは、支援事業となる下記2コースの平成30年度の募集を開始いたします。

【1】とちぎグローバル人材育成プログラム「基礎コース」

下記の要件を満たす学生を対象に、海外留学及び海外インターンシップをする際の費用の一部(渡航費、保険料、査証取得料及び荷物送付料)を支援します。

  • 支援対象:海外留学はおおむね3週間〜(3週間未満でも申請可)、海外インターンシップは2週間〜
  • 支援金額:アジア地域は10万円まで、アジア地域以外は20万円まで
  • 支援人数:40人程度
    ※ 前期募集の支援状況により、後期募集を行う場合があります。
  • 応募資格:原則として以下の要件を全て満たす者
  1. 栃木県内の高等教育機関に在籍する正規生で、日本国籍を有する、または永住が許可されている者。ただし、海外インターンシップについては、将来的に栃木県内の企業等への就職を希望している外国人留学生も対象とします。
  2. 共通科目の単位を6単位以上(過去年度含む)修得している者または年度内に修得可能な者。
  3. 当該留学等について、他の奨学金を受給していない者。ただし、支援対象経費が重複していないケースは認める場合もあります。

本事業に応募しようとする学生は、下記の書類をダウンロードして、電子媒体により申請書を在籍大学等に提出して下さい。

申請書類の提出期限は、平成30年5月7日(月)です。

  1. 募集要項
  2. 申請書類(留学計画書)

【2】とちぎグローバル人材育成プログラム「上級コース」

トビタテ!留学

文部科学省(日本学生支援機構)平成30年度後期(第9期)官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」「地域人材コース」として実施します。

下記の要件を満たす学生を対象に、海外留学及び海外インターンシップをする際の費用の一部(奨学金、渡航費等、授業料)を支援します。

  • 支援金額:100万円程度(留学先と期間による)
  • 支援人数:3人〜5人程度
  • 申請要件:原則として以下の要件を全て満たす者
  1. 共通科目の単位を6単位以上(過去年度含む)修得している者または留学後に修得可能な者
  2. トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムの申請要件を満たす者
  • 対象期間:3ヶ月〜2年以内(プログラムの内容による)

本事業に応募しようとする学生は、下記の書類をダウンロードして、電子媒体により申請書を在籍大学等に提出して下さい。

申請書類の提出期限は、平成30年4月20日(金)17時必着です。

  1. 募集要項
  2. 申請書類(留学計画書)
  3. 平成30年度「上級コース」チェックシート(提出不要)

2018年2月22日

見出し 平成29年度海外留学等成果報告会を実施しました

(クリック拡大)
  • 日 時:
    平成30年1月15日(月)15:30〜18:00
  • 場 所:チサンホテル宇都宮

この報告会は、「上級コース」「基礎コース」派遣留学生が成果報告を行うもので、昨年度に続き2回目となりました。今年度は、平成27年度から29年度に採択され平成29年度12月末日までに帰国した派遣留学生30名、及び留学を予定している学生3名が出席しました。

来賓として、参議院議員上野通子氏、文部科学省官民協働海外留学創出プロジェクト・グローバル人材育成本部審議役の町田大輔氏、栃木県知事福田富一氏及び(公社)栃木県経済同友会代表理事の中津正修氏のご臨席を賜り、お言葉をいただきました。

画像 画像 画像 画像

上野通子氏

町田大輔氏

福田富一氏

中津正修氏


また、(公社)栃木県経済同友会からは国際化推進委員会委員長の益子博美氏をはじめ、副委員長、委員、派遣留学生の在籍大学からは教職員の方々が出席されました。

派遣留学生による海外留学等の成果報告

成果報告は、上級コース及び基礎コースの派遣留学生11名が、パワーポイントで作成した資料をスクリーンに投影し、学業、生活、自身の貴重な体験等を発表しました。質疑応答では、留学への心構えについて等の質問があり、発表者は、留学を予定している学生へのメッセージを込め丁寧に質問に答えていました。

帝京大学
遠藤真帆さん
白鷗大学
山野辺勇貴さん 中山香穂さん
宇都宮大学
長谷部貴子さん
作新学院大学
橫田ハシ―ブさん
宇都宮大学
梅津杏菜さん
白鷗大学
金田磨周さん 小堀詩さん
宇都宮大学
瓦井来実さん
宇都宮大学 刑部周さん 宇都宮大学 宮本直樹さん

【発表者】(敬称略・カッコ内は留学先)

平成28年度 上級コース 採択者

  宇都宮大学
 農学研究科
1年 長谷部貴子(アメリカ・パデュー大学)
  宇都宮大学
 教育学研究科
2年 刑部周
(カナダ・ノーザンブリティッシュコロンビア大学)
  作新学院大学
 経営学部
4年 橫田ハシ―ブ(アメリカ・ヴィンセンス大学)

平成28年度 基礎コース 採択者

  宇都宮大学国際学部 4年 瓦井来実(ベトナム・ハノイ大学)
  宇都宮大学国際学部 4年 梅津杏菜(チェコ・パラツキ―大学)
  宇都宮大学工学部 4年 宮本直樹(インド・misao)

平成29年度 基礎コース 採択者

  白鷗大学経営学部 2年 中山香穂(カナダ・ヴィクトリア大学)
  白鷗大学経営学部 2年 山野辺勇貴(カナダ・ヴィクトリア大学)
  白鷗大学経営学部 2年 金田磨周(アメリカ・タコマコミュニティカレッジ)
  白鷗大学経営学部 2年 小堀詩(アメリカ・タコマコミュニティカレッジ)
  帝京大学経済学部 3年 遠藤真帆(ドイツ・ジャーマンランゲージスクール)

なお、派遣留学生の報告をまとめた報告集を作成しました。この報告集には、「留学・インターンシップを志したきっかけ、授業や体験から学んだこと」及び「直面した困難や驚き、それをどう克服したか。また、今後にどう生かしたいか。」等について掲載されています。ご希望の方には配付いたしますので、在籍大学担当部署または事務局までご連絡ください。

総括コメント

画像

益子博美氏

画像

松金公正教授

今年度の「上級コース」及び「基礎コース」の審査員をされた、(公社)栃木県経済同友会国際化推進委員会委員長の益子博美氏及び、同じく宇都宮大学学長特別補佐の松金公正教授によりコメントをいただきました。

懇親会

和やかな雰囲気の中、来賓の方々および関係者、派遣留学生が交流しました。

懇親会の様子
留学を予定している学生も、
派遣留学生の話に
聞き入っていました

乾杯の挨拶をする
(公社)栃木県経済同友会
国際化推進委員会副委員長
内藤靖氏

挨拶をする
(公社)栃木県経済同友会
国際化推進委員会副委員長
石川尚子氏

画像

画像

画像

  • NEWS LETTER
  • NEWS LETTER は年1回発行されています

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得